おしらせ

おしらせ

2019年4月3日

ピンタレストをはじめました。

Pinterest は、公式HPによると、「レシピやインテリア、ファッションなど生活をもっと楽しくしてくれるアイデアを発見・整理するツールPinterest について | Pinterest help参照」で、ピンタレスト内やネットで見つけた画像を自分のボードに集め、保存・整理できるツールです。お気に入りのピン(画像や動画)を見つけたらボード(ファイルのようなもの)に保存して、後で見つけやすいようにアイデアを整理します。画像を使った検索サイトのようなもので、「未来の自分の行動のために情報を集めるサービス」といわれています。

 インスタグラムやTwitterが現在や過去についての内容をアップしているのに対して、ピンタレストは自分の好きなイメージの写真を集めることによって、インテリアやファッションの参考にしたり、旅行やグルメの情報を集めたりと、「未来の自分のためのサービス」という特徴があるそうです。

 自分が参考になる写真を集めるのも楽しいのですが、自分のサイトの写真なども誰かの未来につながるかも、と思うとさらに素敵なことかなと。そんな気持ちもあって、こちらのサイトの写真をピンタレストに連携させています。

 写真にカーソルを合わせると℗保存のマークが出ますので、そちらをクリックするとピンタレストに保存できるようになっています。似た感じの写真がおすすめで表示されますので、世界中のいろいろな写真を見ることができるようになります。ご興味のある方はどうぞご利用ください。

参考にした記事:Pinterest について | Pinterest helpPinterest(ピンタレスト)とは? 企業が理解しておきたい重要機能と基本機能を解説 (gaiax-socialmedialab.jp)

梅小路公園グリーンフェア2021年春は参加を見合わせました。

 例年、ゴールデンウイークに京都の梅小路公園で開催されるグリーンフェア。去年はコロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、今年は開催されます。ただ、残念ですが、私共は今回は不参加とさせていただくことにいたしました。

 作品販売の他、昔ながらの道具を使って棉の実から種を取る工程や、綿から糸を紡ぐ作業を体験していただくことができるコーナーをこれまで出店していましたが、体験コーナーでは人との距離がどうしても近くなってしまうことから、コロナウイルスの感染対策をかんがえると難しいと判断いたしました。もし、楽しみにしていた方がいらしたら申し訳ないです。私共も次の機会を楽しみにしています。

 作品は、ネットショップ草木の色と水の彩(くさきのいろとみずのいろ) (kusaki-mizu.com)のほか、iichiやminneというインターネット上のクリエイティブマーケットで販売しております。よろしければご利用ください。

 また、綿の利用方法について、イベントでよく質問されることや、お話ししていたことをブログにまとめてあります。また、プランターで綿を育てるところなどもその時々でまとめていこうかと思います。よろしければご覧ください。
 

以前に(2018年秋)に参加した時の様子です。

2021 春を愉しむ手作り展 開催延期になりました。 

 2021年4月中旬に母が参加する予定だった、手作り作家9人によるグループ展が、コロナウイルスの影響で延期となりました。
 また、開催できることになりましたら日程や場所などをお伝えしたいと思っています。

BASE店開店しました。

 2021年2月、新たにネットショップとしてBASE店をOPENしました。草木の色と水の彩(くさきのいろとみずのいろ) (kusaki-mizu.com)      

 今までもminne、iichiにギャラリーを持ち、染織小物やポストカードなどのイラストを用いた雑貨の販売をしていましたが、より、充実したお店にしていくことを目指して新たなネットショップを立ち上げました。「自然体で自分らしく暮らしを彩る。」をテーマに、木製の織り機で一枚一枚生み出す個性的な布で、暮らしを一緒に楽しんでいただけるものづくりを目指します。       
 
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

ホームページ引っ越しました。

2019年4月いっぱいで、今まで利用していたプチホームページサービスを終了し、こちらのアドレスに引っ越します。少しの間並行して運営する状態になります。少しずつ充実させて、よりよいホームページにしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いたします。

☆この記事をシェアする☆

シェアしていただけると励みになります

草木染めの魔法つかい SM

草木染めの魔法つかい SM

染織工房&手織物アイテム専門店「草木の色と水の彩」店主

母親が染織家で幼いころより草木染めや手織りが生活の中にあった。草木染めの魔法つかいのニックネームで、ハンサムなスタイルと、手織り、草木染めや糸紡ぎなど、染織まわりのいろいろなことについて発信中。染織&縫製・デザイン・販売その他担当。

猫好き。

草木の色と水の彩(くさきのいろとみずのいろ)は、草木染などで自然の色を扱う人=「草木の色」と、水彩で絵を描く人=「水の彩(いろ)」が一緒に作るお店という意味を込めた屋号です。

Top PAGE TOP