棉の育て方

和棉の実。雨を避けて下を向いて実が付きます。

以前に作った棉の育て方のプリント。ご参考までに。

花はこんな感じです。

和棉というのが、あまり一般的になじみがないかと思ったので、以前に描いたイラストと、綿の育て方のプリントを載せました。
プリントには書いていませんでしたが、30㎝くらいまで大きくなったら摘心(先端を切ります)し、高さを止めて脇芽を増やします。
和棉を育てる機会はあまりないかもしれませんが、ご参考までに。

Follow me!

棉の育て方” に対して1件のコメントがあります。

  1. けしごむ より:

    こんにちは。
    里山の畑を歩いても見当たりません(当たり前か・・・)
    お花も綺麗ですね
    昔は日本でも綿を結構育てていたんでしょうね。
    素朴な織物が浮かんできます(^・^)

  2. coo より:

    コメントありがとうございます。
    母は、自分で育てた棉で糸を作って織物をしたいと、畑を借りられるところを探して棉を育てていたことがあります。織物に対するエネルギーはすごくてとても真似できません ^_^;
    今は、和棉を育てているところはあまり無いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA