そろそろ宇治の三室戸寺のあじさいが見頃です。

色づき始めの、花の色のグラデーションがきれいです。

境内にはいろいろな種類のあじさいの花が見られます。

6月8日のようす。その時はまだ少し早いかな、という感じでした。

京都府宇治市にある三室戸寺は、あじさいの名所として有名なお寺です。
比較的近くに住んでいるのですが、あじさいの季節には行ったことがありませんでした。一度は見てみたいと思っていたので、何日か前に出かけてきました。
家の近くでは、もうきれいに色づいているあじさいですが、三室戸寺は山寄りにあるせいか、先週の段階ではまだ少し盛りには早い様子でした。今週あたりが見ごろではないかという話でしたので、きっと今からが一番きれいな時期なのではないでしょうか。淡いグリーンのところがだんだん色づいて、写真を撮った時よりもきっと華やかな景色になっていることと思います。
境内の林の中にいろいろな種類のあじさいが植えられていて、あじさいの中の小道を歩いていると日常からちょっと離れた森林浴気分が味わえます。私が行ったときには、満開ではなかったかもしれませんが、いろいろな種類のあじさいが見られて、それぞれがとてもきれいで、十分に満喫できました。
平日だったのですが、入口に近い方の駐車場はほぼ満車の状態でした。景色を見るとすごく山の雰囲気なのですが、駅からもそれほど遠くないので、(すぐそばというわけでもないのですが)、次回はゆっくりと電車&徒歩で行ってみようかと思いました。

Follow me!

そろそろ宇治の三室戸寺のあじさいが見頃です。” に対して1件のコメントがあります。

  1. けしごむ より:

    こんにちは(^・^)
    やはり京都府内に住んでいるのは羨ましい限りです(^・^)
    またぜひお出かけして紫陽花の様子や付近の様子を教えてください(=^・・^=)

  2. coo より:

    コメントありがとうございます。

    意外と、地元の観光地には行ったことがないという人も多いのではないでしょうか。宇治にいても平等院に行ったことがなかったり。
    私も、つい混む場所や時期を避けていて、京都をあまり満喫していません。せっかくなので、時々出かけて、様子をお伝えできたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA