青谷梅工房☆梅製品の詰め合わせ

梅製品詰め合わせ。私のイラストのポストカードを入れていただくことになりました。

小さい箱には栞を。新たなイラストを加えて試作してみました。

梅シロップのかき氷。描くにあたって、どんな色に見えるかを実際に作ってみました。

 京都府城陽市にある、青谷梅工房さんhttp://aodaniumekobo.com/で、新たに梅製品の詰め合わせセットを販売します。その箱に、私のイラストのポストカードと栞を入れていただくことになりました。梅にちなんだイラストです。
 私も自宅で、青谷の梅で梅干しや梅シロップを作っていて、今までに、梅を漬けているところや、梅を干している様子、梅の実、梅林などの絵を描いてきました。ポストカードの絵は、だいぶ前に描いたものから最近描いたものまであるのですが、季節の便りにお使いいただけると嬉しいです。
 一見してわかるわけではありませんが、イラストの梅も青谷の城州白という種類の梅です。ただ、梅のイラストを組み合わせたというだけでなく、ちゃんと青谷の梅の絵、というところが密かなこだわりです。
 今回は、詰め合わせの中に梅シロップがあり、栞は梅シロップの瓶の入っている細長い箱に使われるようなので、梅シロップを使ったかき氷と梅ジュース、それと梅の実が生っている梅林のイラストを新たに描きました。栞の方は、今、試作中なのでイラストも変更がありそうですが、青谷の梅の瑞々しい雰囲気が少しでも伝わったらうれしいなと思います。

Follow me!

青谷梅工房☆梅製品の詰め合わせ” に対して1件のコメントがあります。

  1. けしごむ より:

    こんにちは(^・^)
    よかったですね^^おめでとうございます(^_^)
    栞も皆 絵と白地のバランスがいいですね。

  2. coo より:

    けしごむ様

    コメントありがとうございます。

    食べものを描く時には、美味しそうに見えるようにということを心がけています。主婦の経験と感覚が活きて?描いていて楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA