良いものを長く使う。

気が付くと、20年年以上使っているマフラーがあります。使いやすくて丈夫で、たしかに、自分にとって良いものを長く使うというのは、まさにこのことだと思いました。

日本産の綿でマフラーを織りたい!ハンサムなマフラーの店の夢です。

母は以前、畑で和棉を育てていました。日本の綿で染織作品を作りたいという気持ちからでした。今は以前収穫した綿を少しずつ使いながら、綿は家でプランター栽培を続けています。これからも日本の綿でマフラーを作っていきたいと思っているのです。

ジャパンブルーは日本のハンサムカラー。りりしさや粋を感じる、藍色使いのハンサムスタイル。

深みのあるブルーとベージュのチェックが印象的な、木綿のマフラー。 ハンサムなマフラーの店のロングセラーです。年配の方は若々しく、若い方は落ち着いた大人っほい雰囲気に。お出かけスタイルのワンポイントになる、ハンサムなスタイルのマフラーです。こちらの一番の魅力でもある藍染め見ついて紹介しています。

Top PAGE TOP