名残の紅葉

宇治川の川沿いの道。紅葉がきれいでした。

川を少しさかのぼって行くと、すぐに山の中のような風情。林の中のもみじは他の木々の緑とのコントラストで赤や黄色が際立って輝いて見えました。

宇治川には鳥たちが。見ていると時間を忘れてしまいます。

 用事はたくさんたまっているのに、宇治川の紅葉が見たくなって出かけてきました。何と言っても紅葉はこの時期だけ。1日くらいは最優先で。
 
 すぐに記事を書けなかったので、これは2日ほど前の様子です。もう散りかけていたり、色あせているところももありましたが、川沿いも平等院の入口前もきれいに色づいていました。場所によってはまだ黄色や緑の葉も見えて、紅葉のグラデーションを楽しむことができました。天気が怪しくて、時々小雨がぱらついたり、晴れ間が見えたり。光が差し込んだ時の葉の輝きが、とてもドラマチックに見えました。
 宇治は、駅の辺りは開けていて、普通に街なのですが、少し歩くと山の中のような風情の場所に行くことができます。宇治川の辺りを一通り歩き、天ケ瀬のつり橋辺りまで足を延ばしましたが、1~2時間ほどで、けっこう小旅行感を満喫できました。
 久し振りに行ってみると、新しいお店ができていたり、様子の変っているところもあって、次回は平等院や宇治上神社などにも行って、近くでお昼ごはんを食べたりして、ゆっくり過ごしに来ようと思いました。

Follow me!

名残の紅葉” に対して1件のコメントがあります。

  1. けしごむ より:

    こんにちは
    小散策♪楽しいですね(^・^)
    こちらも去年より10日ほど早く今が見ごろです。
    今朝は気温が氷点下まで下がりました。
    今季初の―1度です(*_*)

  2. coo より:

    今年は全国的に早めなのでしょうか。
    それでも、12月で気温が氷点下ですか!風邪などひかないように気をつけてくださいね。
    うちの方も寒いですが、まだ氷点下にはなってないと思います。でも、やはり寒くなったせいか、朝起きるとねこ達が布団に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

作品展終了しました。

次の記事

猫さんたちとの日々