猫さんたちとの日々

2017年12月11日

そこはこれから作業しようと思っている場所なのに・・・

上から見てる。

今度はこっちから。

猫さんは、何かしようとすると寄って来ます。
iichi等のショップページの写真を撮ろうと思って、場所をセッティングしたところへ早速登場です。
「手伝う?」みたいな顔で首をかしげたりするので、どいて、とも言えず、しばらく撮影ストップです。
以前に登録していたマフラーの写真が今ひとつ良くないと思っていたので、他のものはともかく、マフラーは今の季節のものなので、取り急ぎ写真を取り直すことにしました。
家にいるときは、いつも一人で作業しているので、猫さんたちがいてくれるとさびしくなくて良いのですが、邪魔してくれるし、時にはしぐさが可愛すぎて一緒に遊んだり、ついついのんびりしたりしてしまい、いろいろなことが一向にはかどりません。
猫さんが2匹くっついて寝ていると、その周りの空気が幸せ色に染まっていて、自分もその空気に染まりたくなるので、日々誘惑を断ち切るのが一苦労です。
ゆっくりできる時は抱っこさせてくれなかったりするので、猫さんがくっついて来てくれると、あとでとも言い難く・・・。
ただ、作ったものや材料で遊んだりするといけないので、気を使います。できたものに猫の毛がつかないように、作業する場所に猫の毛が落ちていないか、作ったものに猫の毛がついていないか、コロコロは常備です。
世の中には猫アレルギーの方もいらっしゃるので、販売するときには注意書きのところに、猫のいる家で作っていることを一言書いておいた方がいいのかも、と思っています。でも、そのような注意書き見たことないし、気にしすぎかなと思ったり。
今のところは、できるだけ気をつけることにして、こういう場で猫がいることがわかるようにしていこうと思います。

Follow me!

☆この記事をシェアする☆

シェアしていただけると励みになります

カテゴリー

草木染めの魔法つかい SM

草木染めの魔法つかい SM

染織工房&手織物アイテム専門店「草木の色と水の彩」店主

母親が染織家で幼いころより草木染めや手織りが生活の中にあった。草木染めの魔法つかいのニックネームで、ハンサムなスタイルと、手織り、草木染めや糸紡ぎなど、染織まわりのいろいろなことについて発信中。染織&縫製・デザイン・販売その他担当。

猫好き。

草木の色と水の彩(くさきのいろとみずのいろ)は、草木染などで自然の色を扱う人=「草木の色」と、水彩で絵を描く人=「水の彩(いろ)」が一緒に作るお店という意味を込めた屋号です。

関連記事

Top PAGE TOP