宇治の楽しみ

淀の花火が見えました。ラッキーです。

馬が参道を駆け抜ける。白い装束姿と馬の走る姿が格好良すぎる!!

 最近うれしかったことをいくつか。
 ひとつは、うちの窓から花火が見えたこと。
 何年かぶりに復活したらしいのですが、角度や距離から考えてうちからは見えないと思っていたので、思いがけず娘と一緒に花火が見られて感激しました。
 もう一つは宇治の県神社のお祭りを見に行けたこと。去年も書いた気がするのですが、馬が参道を走る姿と、馬にまたがる白装束の女性がすごく素敵で、感動です!街中を馬が走るというすごく非日常的なことが行われているのに、街の雰囲気は驚くほど日常と変わりなくて、そのギャップがいつも不思議な感じがします。
 私は大人になってから宇治に住むようになったので、このようなお祭りはすごく珍しくて、テンションが上がるのですが、昔から宇治にいる人には割とふつうのことなのか、意外なほど騒ぎません。特にうちは宇治の駅からは離れているためか、夜店が出る夜の県祭りは有名で出かけていく人も多いのですが、その数日後の行列と馬が走る行事自体は知らない人も多いようです。観光客も含めて、わざわざ見に来てる人は少ないように感じました。せっかくお祭りなのに、もったいないような気もするのですが、その観光化されていないところがまた魅力でもあります。
 
 今年は母も誘ってお祭りを見に行き、ランチと抹茶スイーツも満喫することができました。
 花火とお祭り。もう夏か!というようなワードですが、近場でちょっとワクワクできた出来事でした。

Follow me!

宇治の楽しみ” に対して1件のコメントがあります。

  1. けしごむ より:

    こんにちは。
    観光化されてないところがいいですよ(^_^)/
    人混みの中で観ると風情も半減しますから(^_^)/

  2. coo より:

    けしごむ様

    コメントありがとうございます。

    確かに、あのさりげない感じはなんともいえません。地元のテレビのニュースにも流れていないと思います。おかげですごく良い場所で見られました (^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA