2017年 やっと始動?

しましまいろいろ

 久しぶりの日記です。
 すっかりご無沙汰をしてしまいました。
 11月から1月中、アルバイトがたくさん入っていて、そちらで毎日がいっぱいいっぱい。
 2月になって、やっとそちらが一段落で、少し時間ができそうです。
とはいうものの、2月中はぼちぼちと仕事が入っているので、なかなか落ち着いて雑貨づくりやイラスト描きに向き合えない状態です。
 1月にiichiさんで藍色星空ブックカバーを紹介していただいて、たくさんの方が見てくださったようで、本当にありがたいことだと思います。再販売を待っていただいている方もいらっしゃるのですが、すぐに対応できなくて、本当に申し訳ないです。
 
 ご購入いただいた方から、新しいアイデアをいただいたりして、それも早く形にしたいです。
ちょっと試したい材料や、パーツ、作り方など検討したい部分もあるので、やっぱり落ち着いて取り組みたいと思い、作りたい気持ちとアイデアを温めている状態です。
 ご好評をいただいている藍のブックカバーは、布があまり残っていないので、今あるものだけで終了しようと思っていました。母が、楽しんでいろいろな模様で織ったもので、同じ柄の布が2つと無いのです。1つの柄に付き数メートル分です。また、前にも書いていたかもしれませんが、藍染めをお願いしていた藍染め屋さんが廃業されたりして、新たに糸を染めることが難しくて、手元にある糸が終わったらこのシリーズはもう終わりかな、という感じです。
ブックカバーの布は、ブックカバー用の幅で織ったものなので、大体文庫本サイズにぴったりになっています。他のサイズの布もあるので、サイズ違いのブックカバーを作るか、私は、柄を見ていただけるようにバッグを作ったらどうかな、と考えています。
 ブックカバーは、母が作品展をするたびに作っていたもので、その時々でサイズや縫い方が微妙に違っています。iichiさんやミンネさんのようなクリエイティブマーケットで販売するときには実物を見ていただけないので、再度チェックして出すようにしているのですが、気になるところは縫い直したりもしています。新たに私が作ったものは、だいたい作り方も一定しているのですが。
 織物は母が長年取り組んできたものなので、私たち家族も暮らしの中でいろいろそして長いこと使っていて、それなりに安心してお勧めできるのですが、実は縫物の方はまだまだ自信がないところです。自信がないなりに、丁寧に、使い易いように、お手元に届いたときに満足していただけるようにということを考えて縫っています。
 2月は少しずつ新作の制作をすすめ、2月の終わりくらいからまた販売できるようにしていく予定です。ブックカバーだけは、再販売のご希望にはできるだけ応えたいですし、手元にあってまだ出品していないものもあるので、2月の間に順次出品していけたらいいなと思っています。
 そんなわけで、今年度の私、やっと活動再開です。
 ペースはゆっくりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

足踏みの日々