11/22(月)【コットンボールから糸へ。   綿仕事用の木の道具体験ワークショップ】の詳細です。

11/22(月)【コットンボールから糸へ。   綿仕事用の木の道具体験ワークショップ】の詳細です。

【コットンボールから糸へ。綿仕事用の木の道具体験ワークショップ】

ワークショップ開催のご案内サイトを作りました。そちらで詳細と参加予約ができます。よろしければご覧ください。https://rsnow.hp.peraichi.com/?_ga=2.48457390.902396250.1636842228-1990592846.1634302017

実施日:2021年 11月22日 14:30〜16:00

参加費:おひとり様 15,000円(税込)、学生料金 5,000円 (税込)

開催場所 〒611-0021
     京都府宇治市宇治妙楽17−8
     中宇治yorin 2階 ギャラリー・イベントスペースyoriai

アクセス方法 JR奈良線 JR宇治駅より徒歩5分
       京阪宇治駅より徒歩10分

       宇治橋通り商店街沿い


一昔前は、木綿を畑で育てて、糸を作り、着物を作っていました。そんな時代には、収穫したワタから種を取る道具や、糸を紡ぐ道具は身近なものだったことでしょう。

今はすっかり珍しくなって、イベントなどで綿くりや糸紡ぎを見ていただくと、「ジブリの世界だね。」「物語みたい。」「魔法みたい。」などと言われることもあります。

そんな物語の世界の道具を体験していただくワークショップです。

ちょうど綿の収穫の時期。和棉の実を確保できました。
道具を試していただきながら、綿の話を少し。

収穫から糸になるまでを、実演を見ていただいて、実際にご経験いただくことができるワークショップにいたします。

ゆっくりと過ごしていただきたいので、少人数で。
和棉の実と、自宅でも糸紡ぎが手軽にできるコマ型の糸紡ぎ機を用意しております。
こちらは、参加費用に含めておりますので、そのままお持ち帰りいただくことができます。

また、紡いだ糸の利用方法などもお伝えします。

深まる秋の一日を、宇治でお楽しみいただけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ワークショップのプログラム

〇綿ってどんな植物なの?   ちょうど実がなっている鉢植えがあるので、実際にご覧いただけます。     

〇植物の棉を糸にするまで。  綿繰り機、綿打ちの弓、糸紡ぎ機など、実際の道具の使い方を解説しながら、
               実際に触れて、使っていただきます。 

〇糸つむぎ用のコマを使った糸つむぎ。  小さなコマ型の糸紡ぎ機の使い方解説。そして、糸紡ぎタイム。 

〇つむいだ糸をたのしもう!  少量の糸でできる、アクセサリーなどの作り方。

Follow me!

Top PAGE TOP